スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

 

Posted by みやchan運営事務局 at
 

神楽の伝承

2009年10月24日

私の実家の地区の者数名で、「ヒゲの会」というものを作っています。

私を始め、40歳前後にヒゲの濃い者がなぜか多いんです(^-^;


でも、さすがに「ヒゲの会」じゃカッコよくありませんので、
正式名称は、「中堅会」と呼ぼうということにしています( ^ー^)

地区に伝わる神楽を通じて、上は70後半から
下は20歳半ばまでの縦の繋がりがあります。
私たちが年齢的にちょうど中間ですし、
活発に活動すべき年代ですので、それを踏まえて
「中堅会」としています。


でも多分、みんな「ヒゲの会」としか呼ばないだろうなぁ・・・ ゞ( ̄∇ ̄;)




地区に伝わる神楽は、「若宮神楽」といいます。
神楽にはもちろん舞手に、楽として笛・太鼓、そして唄があります。

神楽のところどころで唄われる唄は、現在では、
70半ばの長老しか全てを唄いきりません。


そこで、ヒゲの会ならぬ「中堅会」で一発奮起して、
唄を記録として残すことにしました。

昨夜は、その第一日目として、数年前に書きとめた唄本を元に、
長老から聞き取って、今年はまずしっかりとした唄本を作成し、
来年には実際に唄ってもらい、CD化する計画です。

最終的には舞もDVD化できたらとも思っています。






・・・あぁ、今日はまじめな記事だなぁσ(^_^;)?




 
タグ :神楽


Posted by ま~ぼ at 18:30 | Comments(8)