スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

 

Posted by みやchan運営事務局 at
 

神楽の練習

2011年06月10日

私の生まれ育った地区「若宮」には、神楽が舞い継がれています。

もちろん過疎化の波は美郷町にもどっと押し寄せていて、
後継者はなかなか増えません。
神楽を熟知していた先輩達は高齢となってしまい、もう舞えなくなったり、
悲しく仕方のないことですが、亡くなっていったりします。

このままでは、今まで先人が受け継いできた若宮神楽が廃れてしまう・・・
ということで、今年の4月から月に2度、練習日を設けようということになり、
昨日はその練習の日でした。

これまでは夏と秋の祭本番が、本番でありかつ練習だという状態でした。
その神楽を舞える者の後について舞うのですが、なかなか覚えるものではありません。

そんな意味からして、なかなかいいことを始めたなと思います。





太鼓を叩ける者も限られているので、バチを持って一緒に覚えます。





若い者に舞わせて、先輩が指導です。



私は、舞をしないときは笛役です。
言い方は悪いですが、叩けばとりあえずは音が出る太鼓と違って、
笛は、音を出すところから始めないといけないので、
私の下には、なかなか吹ける者が育ちません(-_-;)

しかし、この練習を通じて、ちょっと吹いてみようかなぁ~
って者が出始めたので、やはり練習を始めて良かったなと思います。


7月2日の美々川音楽祭の次の日(7/3)は、美郷町の「御田祭」です。
その御田祭の会場で、神楽を舞ってるか笛を吹いてますので、
よろしければ練習の成果をご覧下さい(^.^)





しかしうちの地区は、何かあったら必ず飲むんだよなぁ~~
"練習"だけなのに・・・σ(^_^;)?








 


Posted by ま~ぼ at 15:00 | Comments(2)