中級幹部科研修

2009年11月02日

昨日、日向管内の消防団を集めて、
中級幹部科研修というのが開かれました。


本当は県防災救急ヘリコプター「あおぞら」が飛んできて
合同訓練の予定だったんだけど、どこかで行方不明者が出たんですかね?
急きょ、午後の予定の講習を繰り上げて行うことになりました。

防災ヘリなら見てるだけですんだのになぁ・・・(;^_^A


私は部長の研修会等で経験してるんですが、
県の消防学校より、2名の講師が来られ、
毛布を使った担架の作り方や、ロープの結索などを習いました。






昼食後は、危険回避のビデオ鑑賞。
消防活動における事故等を予防するには・・・というような内容です。

日向市から椎葉村まで1市1町2村(合併前の1市1町5村に相当)が
集まってるので、結構な数になります。



ビデオを見終わった後、講師が仰いました。

「消防団員は有事の際に、危険な場所へ行かねばならない。
その時に、団員によって危険度合いの感じ方が
異なっていてはいけない。その為には、常日頃から
団員同士でコミュニケーションをとっておくことが必要だ」と・・・



いいこと仰いますねぇ・・・(^o^)



ハイ!仰せの通りにコミュニケーションをとらせていただきました。







もちろん、これでね(*^m^)














この記事へのコメント
夜警の季節がやってきますね^^
ご苦労様です
体調に気をつけて下さいね

何か一たびあれば 私達は
消防団の皆さんにお世話になるんだろうと思います

日ごろからの基礎知識や訓練に支えられているんですね

頑張ってくださいね^^
Posted by ひとみ at 2009年11月04日 17:18
☆ひとみ さま

えらく、真面目なコメントで来ましたねぇ(*^m^)

私は、ただ飲みたいだけでしてるようなもんですけどね・・・
でもやっぱり、しっかりやって頭に入れとかないと、
いざという時にできないんですよね。

飲みは欠かせませんが(笑)、これからも頑張りますよ!
Posted by ま~ぼま~ぼ at 2009年11月05日 10:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
中級幹部科研修
    コメント(2)