子どもの陸上クラブ

2010年03月13日

うちの末っ子、小学2年生が陸上がやりたいというもんですから、
子ども達を相手にやっている陸上クラブに連れて行きました。


教える人は、私たちが青年駅伝をやってた頃の、
選手であり監督であった人です。


この陸上クラブ・・・西郷アスリートと言うらしいですが、それにしろ、
長女から三女までがお世話になっている少女バレーにしろ、
監督は無報酬なんですね。いわゆるボランティアで教えてくれてるんです。
自分が好きなこととは言え、頭が下がります。


初めて行くので、最初こそ「お父さん一緒に行って」って言ってたものの、
小さな小学校のメンバーばかりなので、みぃんな知ってる友達ばかりです。
すぐに混じってやり始めました。


世話好きの5年生の子がずっと付いててくれたり、
監督が「いつもの二人組でじゃんけんしよ!」って言うと、
ある男の子が「◎◎◎ちゃんは誰とすればいいんですか?」
とか、監督に言ってくれたり・・・
ありがたいことですねぇ( ^ー^)


この調子なら、続けていけるでしょう。








この記事へのコメント
いいですね~(^^
子供のスポーツ団や部活動を応援していると
(親が一番の応援団だし^m^)
思わず親のほうが 真っしぐらになってしまって(^◇^)
熱い青春のおすそ分けがもらえますから~♪
自分の精神力を学べますよね!
ガンバって(●'∀'人)♪下さいね~☆
Posted by Mrs.のりダー at 2010年03月15日 12:07
☆Mrs.のりダー さま

コメントありがとうございま~す\(^o^)/

親の方が真っしぐらって・・・気持ちわかります(*^m^)
この日は子ども達と一緒に200m競走をしてみました・・・
小学6年生の女の子に追いつけませんでした(-_-;)
別な意味で、熱い青春が戻ってきそうです(^_^;
Posted by ま~ぼま~ぼ at 2010年03月15日 13:08
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
子どもの陸上クラブ
    コメント(2)