稲こぎ

2010年10月28日

昨日は、実家の母親から「雨が降りそうじゃから、帰ってきて稲こぎの手伝いをしてくれんじゃろかい?」と会社に電話があり、早退して手伝いに行ってきました。

"稲こぎ"とは、「脱穀」のことです。

うちの母は、少し前に何とか肺炎という病気をもらって、この稲こぎの時の
ホコリがかなりきついらしいので、私も仕事があるんだけど、仕方ないっすわね(^^;


親父が稲をこいで、私が軽トラックにワラを積みます。
畜産もやってるので、このワラは牛のエサになります。


積み方は、2~300mの実家まで落とさなければいいので、目をつむって下さい(^_^;


このワラを、牛小屋の2階・・・つまり屋根裏部屋みたいなとこに保管します。


こんなふうに立てて、パイルドライバー・・・は違うか(^-^;
巴投げ・・・のすっぽ抜けみたいにして、2階へ投げ上げます。


投げ上げられたワラはこんなふうに積まれます。


ハイジの"干し草のベッド"と行きたいところですが、
この上に寝たが最後、かゆくて眠れないでしょうねヽ(^o^;)ノ


薄暗くなるまでかかってしまいました。


でも、終わって良かった~(^o^)





おまけ・・・

軽トラックの座席には、私が高校の修学旅行で行った、
東京ディズニーランドのお土産の品がw(゜o゜)w
高校2年の頃やから、何年前かな・・・


物持ちのいい両親で・・・(;^_^A








タグ :稲こぎ


この記事へのコメント
稲こぎ懐かしい!
学生の頃稲こぎで随分補習を休みました(^^;
懐かしい風景が沢山。

本当痒くなるんですよね~。
アレがイヤで逃げる口実ばかり考えてましたw
Posted by pia masapia masa at 2010年10月28日 18:20
ま〜ぼさまへ

うわー!!疲れたでしょう!
お疲れ様でした
でもこれで一安心ですね

かゆいといえば、中学校の頃に友達が稲刈りの手伝いをすると決まって、全身赤く腫れて痒がってたのを思い出します
うちは稲刈りとかなかったのですが、稲刈りとは恐ろしいのだと思ってました
Posted by ま〜ぼさまへ at 2010年10月28日 21:39
☆pia masa さま

コメント欄では、初めまして!ですよね・・・(*^m^)
pia masaさんも田舎が懐かしい風なことがブログで見て取れますよ!

稲こぎで補習を休む・・・?さすがにそこまではありませんでしたが^-^;
補修を休んでから、逃げれば一番いいですね(^o^;



☆・・・多分 Bebe さま

かゆいんですよ~~(^^ゞ
ワラだからでしょうね。
ホントの干し草だったら気持ちいいのでしょうかね(∩.∩)
のどにもあまり良くないみたいなので、うがいが欠かせません。
恐ろしいものなんです(*^m^)
Posted by ま~ぼま~ぼ at 2010年10月29日 09:35
名前書いてなかったんですねーーーー

やらかしてしまいましたm(__)m
わかっていただけてうれしいです


ライブがんばってくださいね!
Posted by Bebe at 2010年10月29日 16:46
☆Bebe さま

一瞬、いたずらコメントかと思いましたが、Bebeさんだとすぐわかりましたよ~
間違ってないかちょっと不安はありましたが、良かった(^-^)
Posted by ま~ぼま~ぼ at 2010年10月30日 11:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
稲こぎ
    コメント(5)