ばあちゃん

2011年01月12日

大変ご無沙汰しておりました。今年の初投稿です。


5日に我が美郷町消防団の出初式が行われ、その出初式の記事で
今年は始めようかなぁ・・・などと思っていました。


出初式当日、点検中はもちろん携帯電話など持つことはできません。
お昼前には閉会式も終わり、さぁ後は反省会じゃぁ~と、
積載車で帰路についたときに携帯を開いてみると、
実家から、つい先ほど入れたと思われる留守電が入っていました。


聞いてみると、母の声で、
「ばあちゃんが倒れた!救急車を呼んだ!」
というものでした。


祖母は、大正11年生まれの満88歳。
腰は曲がっていましたが、元気は良かった。
ただ、ごく最近は、胸が痛いようなことは言っていたみたいです。


実家よりも病院の方がずっと近いので、そのまま降ろしてもらって、
救急車が戻って来るのを待ちました。

ほどなくして戻ってきた救急車の中では、看護師さんによる
懸命な救命措置が行われていましたが、30分ほど後、息を引き取りました。


医師の話では、おそらく倒れたときに
心臓も呼吸も止まっていたであろうということから、
多分苦しまなかったであろうことが、せめてもの救いです。


写真は、30年以上も前の祖母と妹、そして私です。
ご覧のとおり、小さい頃は"ばあちゃんっこ"でした(∩.∩)

通夜と、葬儀の日にはこんな写真を集めて飾りました。







さぁて・・・!
こんな記事で始まった新年ですが、今後は通常に戻りますよ!

おいでのみなさま、今年もお付き合い方、よろしくお願い致しますm(_ _)m










タグ :ばあちゃん


この記事へのコメント
お悔やみを申し上げます
寂しいですね

自分のじいちゃんばあちゃんはいつまでも元気な気がしてしまいます

お正月の挨拶でじいちゃんが、今後もしもがあったら延命措置はとらんでくださいとみんなの前で話したのがすごく寂しくて
けど、自分で少しずつ老いを覚悟してることは伝わってきました

ま〜ぼさまがその場にいれたこと分かられていたと、そしておばあさまも嬉しかったと思います
ご冥福をお祈りします
Posted by Bebe at 2011年01月12日 21:55
☆Bebe さま

ありがとうございます。

私が実家へ行くと「おりゃ、近頃ボケてよ・・・」と言うのが口癖でした。
決してそうではないのですが、やはりそういう年齢になると覚悟して来るみたいですね。

祖母の最後に話ができなかったのは、若干の心残りです。
Bebeさんはおじいさまと、たくさんたくさん話をしてあげて下さい。
Posted by ま~ぼ at 2011年01月13日 10:30
ご母堂様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、「まーぼ」の元気な姿を見せるのが
一番の供養だと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by ジーマ at 2011年01月17日 17:18
☆ジーマ さま

ありがとうございます。
ホントにおっしゃるとおりだと思います。
元気に今年もバンドやっていきますよ~(^o^)
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。
Posted by ま~ぼ at 2011年01月18日 12:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
 

削除
ばあちゃん
    コメント(4)